JO1コレオアンケート結果発表

先日Twitterにて実施したJO1コレオアンケートの結果を発表します。

405名の方にお答えいただきました!みなさんご協力ありがとうございました!

集計方法について

「ダンスが好きなJO1の楽曲(第1~3位)」それぞれの回答数に以下の係数をかけて集計しました。

  • ダンスが好きな楽曲(第1位)……5pt
  • ダンスが好きな楽曲(第2位)……3pt
  • ダンスが好きな楽曲(第3位)……1pt

第11位『OH-EH-OH』__125pt

代名詞になっている郷ひろみのジャケットプレイ、ジャニーズで代々受け継がれている『アンダルシアに憧れて』のジャケット咥え等、これまでジャケットを使ったダンスといえば大人の男のセクシーさを表現することが多かったですが、そんなジャケットダンス界隈に学生服とヤンキースタイルで殴りこんだ『OH-EH-OH』が11位に滑り込み。

以下、頂いたコメント抜粋。

最後のジャケットを脱ぐ振り付けの魅力に抗えませんでした……… ジャケットを小道具として使い、全体的に躍動感のある印象になっているのも好ましいです。

ラストのジャケットを脱ぐところが好き!というコメント多く頂きました。

(….)木全くんが「アクセル踏んで〜」で前に出てきながら殴るような振り付けをするときに、殴られた側が体を折り曲げているところだとか、鶴房くんの「俺らRacer 容赦ないChaser Shot fire」でタバコを床に投げつけて踏みつける振り付けが細かくて好きです。

この部分を改めて見返しましたが、細かい部分に演劇的要素が入っていて「ハイロー的な、あまりにハイロー的なMV」とリンクしたストーリー性がありますね!

奨くんの「戸惑うことなんてないから〜」のパートがモーゼの海割りすぎて、初見ですごく衝撃を受けた。

モーセ與那城!DIVA與那城!サイドのメンバーの動きもメカニカルで面白いです。

第10位『We Alright』__145pt

正方形の舞台&ぐるぐる回るドローン撮影により、どの角度から見ても成立するような構造に解放感が。コメントでも頂きましたが、”360°対応”的なフォーメーションに新しさがあります。途中の床コロコロパートにも、積極的にフロアを使う最近のJO1らしさを感じるのは彼らのコレオが独自路線を突き進んでいる所以でしょうか。

以下、頂いたコメント抜粋。

とにかく気持ちが良い。シンプルだけど凄くかっこ良い。体幹がないとかっこよく綺麗に魅せられない振りだけどそこを簡単そうに踊っていて好き。首のアイソレやウェーブで音を目一杯使うところもあれば、ぱっぱっぱと音ハメが気持ち良いとこもあり、サムネにもなっているキャッチーなポーズや、綺麗なフォーメーション、程よい抜き、どれも最高だと思う。

難易度が高そうなのにさらっと踊っているところがかっこ良いですね。さっぱりしているのにカロリーは高い塩ラーメンのようです。

祥生くんが瑠姫くんを跨ぐ振り付け(?)が好きです。尊敬する瑠姫くんを跨いでいく祥生くんが可愛いんです。

師匠の屍を越えて行くしょせくん。

サビで指をさして上にあげるところが特に好きです。前を向いて進もうって気になれます。

前向きになれる振り付けって素敵やん。

第9位『Design』__147pt

イントロの動く宗教画のような身体の絡み合いから凝った作りですが、キャッチーなサビの脚ダンス、Cメロのアクションパートと、全編にわたって引っかかりのある振り付けが満載、おかずが全部主役のアイデア幕の内弁当状態で一瞬も気が抜けません。というわけで、コメントでも「特にこの部分の振りが好きだ」というパートを挙げてくれる方が多かったです。

以下、頂いたコメント抜粋。

can you feel me(お手手スリスリ)好きすぎ

真似したくなるハエダンス。

脚が長い…となる振り付け。あと碧海くんの蹴りが好きです。

一歩間違えると純喜くんの首が飛んでしまうという意味でもスリリングな回し蹴り。

OPの拓実にすがるような手の動きから、花弁の様なのけぞりがヨジャドルみたいで好きです。

確かに男性アイドルではあまりないタイプの振り付けかもです。

祥生のアレが好き!アレ!

アレな~。

第8位『Go』__181pt

JO1のコレオには11人という大人数を生かし、全員が組み合わさってひとつの大きな造形物になるという「スイミー」的な、もしくは欽ちゃんの仮装大賞的な表現が度々登場しますが、中でもGOはみんなで宇宙船になっちゃうという直球さが人気。初期の楽曲ながら、「上品、儚い、シアトリカル」な現在のJO1の路線の礎にもなったのではというコメントが多くありました。

以下、頂いたコメント抜粋。

こちらも宇宙空間で戯れるような遊び心と、ほんのりとした甘やかさを含んだ歌の世界観とダンスがとても好きです。個人的にダンスリーダー川尻さんの、メッセージが直球で、かつ遊び心のある歌で、主人公になりきって踊る姿がとてもツボです。出だしの宇宙船で惑星に不時着するようなコレオ、引力に戯れるような振り付けなど、その繊細な表現力に見惚けてしまいます。(….)

惑星に不時着!ドラマチックな曲の展開に振り付けがピッタリはまっていってます。

蓮様が神のように降臨するところからもうおしゃれすぎる

出だしの川尻さんの”人ならざるもの”感が曲のSFさとマッチしてますね。

グラビティの浮いてるダンス面白可愛いです!

『Walk It Like I Talk It』でも登場する「発射台」スタイル、ここでは重力を表現しているのがいいですね。

第7位『Safety Zone』__197pt

普段は色付き粘土でお寿司セットを作って大はしゃぎしているような人たちなのに、デビュー1年足らずにしてこの挑戦的なコンセプトをしっかり消化している辺り、やはり「役者」揃いであります。銃で撃たれるフリ等、ストーリー性が強いコレオですが、どう考えても主人公は危ない男だし、いつか着信入れてきた「ヤツ」側の言い分もちゃんと聞きたいとおもっています。

以下、頂いたコメント抜粋。

サビ直前の顔面が真ん中に大集合するところで必ず発狂してしまうから。また、個人の歌詞解釈の違いなのか首を絞めている人、腕をクロスしている人、ザビエルのように祈りのポーズをする人など個性があり考察がより捗るため。

ザビエルがいるのに気付いてなかった!!

最初のイントロが終わり、真ん中3人から始まり、右、左とスポットライトが当たって行く感じが良い。振りも全体的にセクシーな感じで、safe with me の部分の足を使った動きや、手で顔を隠してる振りが好きです。

顔を隠すフリに後ろ暗さを感じますね。

“YOU ARE NOT SAFE WITH HIM”の足の動きが特に好きです。最後のサビだけ足を動かすリズムが遅いのもなんか怖くて好きです。

最後の脚ダンス、ねっちょりしてますね。

第6位『MONSTAR』__237pt

モンスターというタイトルに直結する獣っぽい動きに狼男的な哀愁があり、駐車場で踊っているのにこのエモ度。コメントにもありますがちょっとアニメっぽい世界観もあり、JO1の中でもコンセプトが分かりやすいコレオになっていると思います。碧海くんが「心臓もぎ取り屋」としてデビューした曲でもあります。

以下、頂いたコメント抜粋。

碧海くんが祥生くんの心臓を抜くところがお耽美で好きです。

由貴香織里世界観。

上品で力強く儚い感じが、JO1の良さが出ていて似合っている。1番の與那城くんのパート、與那城くんの後ろの”人間回転ドア”(勝手に私がそう呼んでいます)が好きです。

なんぽでも回転してほしいですね。

カル群舞が映えているし、物語性有るダンスにアニメをみてる気分になる満足感。こってりなのにクドすぎないスタイリッシュさ。音楽番組で披露したら好きな人に絶対刺さる。JO1になりたい()

地上波ウケしそうですよね。頑張ってJO1になってください!

第5位『Born To Be Wild』__242pt

「全員に見せ場がある」というコメントが多かったですが、メインの人物が左右にばらけたり、フリのフォーカスが手元に寄ったり拡大されたりと視点の誘導が多くて飽きさせません。”握りしめたマスターキー”の所の巨大な錠前が動いていくような表現は初見で驚きがありました。It’s Key Of New Worldの手の動き、よく分からないけどかっこいいです。

以下、頂いたコメント抜粋。

サビ前の腕をぶんぶんさせる振り付けが音にはまっていてとても好きです。マスターキーも引きで見た時のかっこよさが格別だと思います。

こういう直球なかっこいいダンス意外と珍しさあります。

最初の祥生召喚から天才コレオフラグ立ってる。Aメロのパート割ごとに1人ずつ群から離れるのも、個人が引き立つし群舞にも目がいくし、上手いことやってるなぁ、という感じ。 続くハイウェイ〜とか、線引きのない昼と夜〜とか、もう何も怖くないさ〜のときのゆったりとした動きと、それ以外の縦ノリバチバチの振りの差がハッキリしてるところも大好きなポイント。

イントロからわくわく感がありますね。

“Break the wall get get you want”の部分など、シンプルかつ印象に残る振り付けが多く、好きです!

ゲッチュオン部分が好き!というコメント多く頂きました。うねうね。

第4位『Dreaming Night』__292pt

素人にカラオケで歌わす気もTikTokで踊らす気もないという姿勢がある意味あっぱれなJO1さんですが、そんな中、この曲は唯一の「みなさんも是非一緒に踊ってみてください」と言われてもドン引くまでいかないコレオ。可愛いだけかと思いきや、よく見るとしっかり首のアイソレや胸のウェーブが入ってたりするのが一筋縄でいかない感じです。

以下、頂いたコメント抜粋。

一緒に楽しく踊れる曲なのがいいです!ゴリゴリのダンスも最高ですが多幸感溢れるハッピーな振り付けは最高すぎます。

アイドルにしか出せない多幸感ですね。

足のステップは難しくても、♪Dreaming dreaming nightの手の振りだけは誰でも真似できる、JO1唯一と言っても良い「皆で踊れる曲」。 景瑚のハイタッチ会があったり、拓実のリフトがあったり、視覚的にも楽しい構成。S4だけのパートやケミでのアドリブパートがあるのも、メンバーの関係性が反映されていて、ライトなファンも見て楽しいしコア層もニヤニヤできる素晴らしいバランス感覚。

シナモンさんもあの等身で一緒に踊れてましたもんね。

とにかくかわいい。特に拓実くんのイェイイェイイェイのパートが死ぬほどかわいくて見るたびに幸せな気持ちになります。

イェイイェイイェイのたきゅみさんはランカ・リーです。

第3位『ALL HOURS』__408pt

メンバーの川尻さんがコレオ作成を担当していることに注目がいきますが、やはりそこにも性格が出ているようで、几帳面な音ハメが多く非常に体力を消費しそうなダンスに見えます。でも汗だくになっても大丈夫、そう、YSLのファンデーションならね。ところで手をマメに洗うことが美肌の秘訣と語っていた瑠姫くんにとっては一度床についた手で顔を触る振り付けは鬼門なのでは。

以下、頂いたコメント抜粋。

いい意味でダンスの見せ場がシンプルに直球で伝わるところが好きです。2つしかない目で、かつカメラワークによる制限がかかった映像でダンスを見ることが多いのですが、今までの曲では11人グループ全体で1シーン(パート?)につき何箇所も見せ場が散っているため、目もカメラも追いつかず情報過多でもったいないと感じることが多かったです。この曲はとくに固定ではないカメラワークによる映像で見たとしても、1パートにつき見せ場がかなりはっきりしているので、メッセージが伝わりやすくて好きです。それに加えて、サビのパワー部分(胸にパワーが貯まる)や、2番頭の川尻さんがラッパー風にふりきっている振り付けなど、個人的にJO1 に似合うと思うどこかユーモラスで可愛げとセクシーさのある振り付けが次々と来るので、まったく飽きることがありません。川尻さんが制作していることもあり、各メンバーの魅力も伝わりやすく、沸きやすいです。また、ちょっと突っ込みどころのある可愛げオラつきソングで、歌詞のメッセージも好きなので、総合的に1位に選びました。

イケ度、この世のものとは思えん!

一人一人のダンスのみせ場がイメージにピッタリはまっている。 とくにFeel from within all this powerの部分の振り付けが刺さる…‼︎ 純喜、蓮くん、景瑚3人とも良い。それぞれの魅せ方が全部当たってる。 全体的に細かくフォーメーションがどんどん変わっていく所、1番と2番でアシメになっている?対比のある構成もかっこいい。 要所要所に蓮くんのこだわりを感じる 終わり方も最高。

メンバーの魅せ方をよく分かっているんですね。

蓮くんの才能を改めて知ることができた振り付け!ラポネは蓮くんに5兆円払うべき

5兆払ってください。

第2位『ICARUS』__411pt

文字通り「11人でしかできない」序盤の翼の出現が目を引きますが、全編にわたって、様々なアプローチで翼の表現(腕の動きだったり位置の上下だったり影絵的だったり)をやっているのも面白いですね。ベースのアクセントに合わせて重心が下がっていくフリが多いのも見てて気持ちいいです。何気に”神輿”パートが二か所もあってみんなの腰が心配。

以下、頂いたコメント抜粋。

曲のキーワードである「翼」を壮大さをもって表現しているから。序盤のJO1全員で大きな翼を作るところで、観客の視線が自然とセンターからステージ全体へと広がるのが秀逸。センター挟んで5:5、シンメトリーの翼を作れるのもJO1が11人だから。素数最高。サビでも羽をパタパタさせてたなぁと観客の記憶に残るキャッチーさも兼ね備えつつ、ポップになりすぎず儚い世界観を表現しているところが好きです。

やっぱ素数って最高ですよね。

楽曲も大好きですが、JO1特有の優雅な気品溢れる感じがでているダンスだと思うから。コンテンポラリー・JAZZの要素があり儚なさを表現できるグループは貴重だしこの手のコンセプトはJO1に敵うグループは日本にいないのでは?

ここまでコンテンポラリーに寄せたことをやっているグループは結構レアな気がします。

冒頭の拓実さんが卵から孵化して翼を広げているように感じられて好きです。全体的に上品で儚げな振り付けで、JO1の良さが出ている気がします。最後のフロアの振り付けも翼が溶けてしまったイカロスの神話を連想させるようで、ダンスが曲を膨らませているな〜と思いました。

孵化するたきゅみさん、最終兵器彼女みがあっていいです。

指先まで繊細な動きが多くて好き。手のウェーブ全員分よく見たい。

手のウェーブ、やってみました。出来ませんでした。

第1位『Walk It Like I Talk It』__502pt

これまでのJO1のコレオのテクニック、表現法、エッセンスを余すところなく取り入れた、現時点での集大成的な楽曲が堂々の1位でした!川尻発射台、鶴房神輿、出過ぎた杭の擬人化、人間椅子ゲームオブスローンズ、エアピアノ、エキセントリック組体操などなど、コレオ作ってる側もどんどん面白くなっちゃってるんだろうなというのが伝わってきます。

以下、頂いたコメント抜粋。

ワキワキは、曲調から構成からなにから全部すき。始まり方がまず好き。サビとか特に音の取り方が難しいからきっと蓮くんのまた独特な効果音みたいなので合わせてるんだろうなとやっぱりすごい。鶴のリフトの部分とるき→しょせのピアノの所は、個人的にくるーー!!ポイントで好き。

ずっぱーんどどどどん、しゅうーっ、ばんばんばん、ひゅひゅっちゃかばっ、ばっ!!(蓮トリートメント)

デカい男達による組体操みたいなダンスが好きなので…。メンバーは凄く大変だと思うんですが、是非一度ライブで見て汐恩神輿に両手を合わせたいです。

みんな腰には気を付けて。

初見の時最高すぎてテンションマックスになりました。ダンスというカテゴリーを越えてもはやスポーツ。

もうこれはダンスじゃないです(そうは言ってない)。

るきしょせのピアノシーンが絵画の世界観のように麗しく、その後のアゲアゲ盆踊り(円になってイケメンが回転する様子)も気分がぶち上がるため。

声に出して読みたい日本語「アゲアゲ盆踊り」

おつるの神輿。JO1全員で1つの形になるような振付が好きなのですが、その中でもこれは手を叩いて喜んじゃいました。このパート以外でもシンクロが際立つサビや、豆ちゃんセンター時の力強さ、るきしょせピアノ大演奏、大サビの手ぐねぐね、最後の終わり方まで、終始圧倒的迫力で「あんたらがキング。お手上げよ」となります。

声に出して読みたい日本語「あんたらがキング。お手上げよ」

拓実くんパートはバッキバキに、豆ちゃんはゴリゴリのヒップホップ、景瑚くんはランウェイ、、、、、、とメンバーそれぞれの個性に合う振付で全員が光り輝いているからです。

各々の個性が光っていますね。水を得た魚、HIPHOPを得た豆原さん。

12位~20位

12位『Move The Soul』

シンクロ率の高いJO1のパフォーマンスの中でも緩急の付け方まで揃ってるこの曲はダントツでシンクロ率No. 1だと思った。最初から最後まで誰もはけることなく11人で踊り続けてる所もお気に入りポイントです

13位『Speed Of Light』

ニンジャー!が好きだからです。歌詞のニンジャに対してあの忍者ポーズは安直なのかもしれませんが、ド直球なのが好きです。初出しのショケ?の時に衝撃を受けて、「今、忍者いた!?」と何度もリピートしました

14位『Freedom』

曲調がしっとりしてるのに、体を大きく使うフリが印象的だなと思います。サビの足ダンスとか、オゥイェー!でDabをするところとか、曲調とミスマッチかと思いきや相性が良くて好きです。

15位『Algorithm』

ダンス経験者も未経験者も、この2年で本当にダンスが上手になったのがわかる曲ではないでしょうか?

16位『YOUNG (JO1 ver.)』

胸元を力強くはだけさせてハンカチを投げ捨てるフリ、何を食ったら思いつくんだというくらい天才だと感じるから。

17位『無限大』

JO1を初めて知ったのが無限大のパフォーマンスで、筋肉キスと千手観音のところが今ままで日本であまり見ないパフォーマンスで、印象に強く残り、忘れられないパフォーマンスだったからです

18位『REAL』

「太陽が包む」のパンチが好きすぎる。REALが流れたらそこだけ必ず踊る。向かい合わせで踊ったり、最後の対になって踊る振り付けも良すぎて何回見ても飽きない。

19位『Run&Go』

らなご~♪らなご~♪のところの汐恩から始まるランニングポーズのステップ?が可愛くて大好きなので。

20位『YOLO-konde』

JO1メンバーの良さを熟知している信頼の川尻蓮さんのコレオ!こちらは衣装→佐藤さん。メイク→大平さん。ということで三拍子揃って完璧でした!力強さ、妖艶、ミステリアス、ゴリゴリ、最高!

推しメンバー別人気コレオ曲

推しメンバーに記入があった回答の中で、メンバー別にランキングを集計してみました。大体総合の結果と一致しているのでデータ的にはそんなに興味深い結果にならなそうかな?と思ったんですが、與那城さんの1位だけ面白い感じになってました。流石だね。

大平 祥生

1位:Walk It Like I Talk It
2位:MONSTAR
3位:Born To Be Wild

川尻 蓮

1位:ALL HOURS
2位:Walk It Like I Talk It
3位:ICARUS

川西 拓実

1位:ICARUS
2位:Born To Be Wild
3位:MONSTAR

金城 碧海

1位:ICARUS
2位:Born To Be Wild
3位:MONSTAR

木全 翔也

1位:Walk It Like I Talk It
2位:Dreaming Night
3位:Speed of Light

河野 純喜

1位:Walk It Like I Talk It
2位:Born To Be Wild
3位:ICARUS

佐藤 景瑚

1位:Walk It Like I Talk It
2位:Dreaming Night
3位:ICARUS

白岩 瑠姫

1位:Walk It Like I Talk It
2位:Dreaming Night
3位:ALL HOURS

鶴房 汐恩

1位:Walk It Like I Talk It
2位:ICARUS
3位:ALL HOURS

豆原 一成

1位:Walk It Like I Talk It
2位:MONSTAR
3位:Born To Be Wild

與那城 奨

1位:Safety Zone
2位:ALL HOURS
3位:ICARUS

最後に

お時間割いて回答していただいた皆さん、本当にありがとうございました!

ここには紹介しきれなかった秀逸なコメントを本当はもっともっと頂いてまして、これを自分の懐にただ入れちゃうのはもったいなさすぎたので、以下スプレッドシートにコメントをまとめたものを公開しています。むしろこっちが本編です。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1khL4BLcPHO64DEz7MKCpPg1PD708Z8_GxdoVL37-NHc/edit?usp=sharing

なにか問題がある方がいらっしゃいましたら、ツイッターのDMやマシュマロ開放しているのでご連絡ください。

またコメント欄にスペースの感想等くれた方々もありがとうございました!

この記事を読んで「回答間に合わなかったー」という方がいましたら、是非あなたのツイッターでもブログでも、お好きなコレオについて語ってください。JO1のコレオ面白いよね~という会話が盛り上がるきっかけになれれば嬉しいです。